子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

帰国子女その後 1

LIBです。

我が家の4人兄弟は所謂帰国子女です。香港に4年おりました。

どの年代でi行ったら、帰国してからどのようか、という興味深い検証ができます。

今日は長女の場合。

5年生で渡航。日本人学校でしたが、英語レベルに応じたネイティブによる授業が毎日ある
という

恵まれた環境でした。中2の時に英検2級合格。もちろんリスニングで稼ぎまくりで。

そのまま帰国子女受け入れ校に編入し、高校はオールイングリッシュで全教科をうけ、高校1年
から2年にかけてアメリカシアトルのプレップスクールに留学。(アイビーリグを目指すような子達が
通う学校でした(^_^;)。ホストファミリーは、元マイクロソフトのexecutive のお宅でお城のようで
した。

映画を字幕なしでみて笑ってるレベルです。現在大学で法学部に通っていますが、高校過程が
日本の教育要綱とはかけ離れた(プレゼンやディスカッションをメインとして)ものでしたので、
「これは高校の政経の時間に習ってると思うから飛ばす」と言われ、「なんですか?待って~?」
とそうでなくとも日本語が怪しいのに、普通の日本人でもわけわからん法律用語の中で非常に
苦労しています。

ま、人間どっかで勉強しないといけないようになってますのでね。今やれ!ってとこです。

就活のためにTOEICを受ける、というのでこれよ!という教材を与えてたら、ゆるくやっていまし
たが、ここでもリスニングで稼ぎまくり(満点)915。リーディングは最後まで集中力が持たず
どうでも良くなってくるらしいです(^_^;)普段勉強してないので仕方ないですが・・・・

検証:小学校高学年に海外に行って数年住むというのが一番英語が残ると思います。

もちろん、習得するには幼児より苦労しますが、文法ということを介して習得していくのでしっかりと

ベースが出来ると思います。この年代になると、帰国してからも、洋書を読んだり、DVDを見たりして

自ら英語力を維持しようと思えば可能になりますね。もっとも本人次第でうちの娘の場合は、なってない!
[PR]
by 2012lib | 2013-02-01 10:22