子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

大人と子供~教えて感じたこと~

先週、初めて小学校新5,6年生(塾では2月から新学年スタート)に3校舎で初めておしえてきました。
出会った子供たち、53人!すごい!

同じ塾と言いながらも、各校舎受け入れ態勢が全く違い、いくまでドキドキ。でもいざレッスンに入ってしまうと、なれないがらも楽しめました。。だって、生徒は我が家の末っ子と同い年の子達。

もともとの塾生の子達が英語をさらにとった、というパターンが多いので、みんなとてもきちんとレッスンを受けてくれます。まあ、6年生ぐらいになると、アンニュイな感じの子もいたり、思春期のさしかかりへの雰囲気を感じますが、そこはすでに上の3人で経験済みなので余裕です(^O^)

今週教えて感じたこと~
子供は元気に、大きな声で、飽きないようにスピーディーに、そして適宜ゲームを取り入れると、俄然集中して張り切ってくれます。ま、グループ戦で負けると、「お前が遅いからや」などともめる場面もありますが、それもまたかわいや、です。

そして母親目線でみてあげることの大切さをかんじました。高学年といっても、眼差しがやはり、純粋。それぞれの子が、いろいろな性格で、環境もいろいろだろうけど、ここに来ているときは、楽しかった!とみんなが思えるような、そんなレッスンをしていきたい、と思いました。

そのためには、スピーディーに、内容もたくさん用意して臨まなければ、と思っています。

そしてその翌日は~
午前中は、企業研修クラスで大人の方TOEIC講座。
この企業様は3回目のコースです。しかし、今回のみなさんは、ものすごく語彙テスト、頑張って覚えてきてくれて感激です。とくにスコアが高くない方が、満点などとってくださると、すごくうれしい!

やはり、こつこつとした積み重ねを出来る方が伸びると思います。大人も素直さが一番大切だといつも思います。


そして午後からは、某英会話学校で、英検準1級やら、論文読解など4レッスン。事前の準備をしっかりしていかないと、大変です。

それぞれの方が目的をおもちですので、目的達成のために、その方の弱点を強化していく方法など紹介しつつ、モチベーションを維持して行くための言葉がけが大事だ、といつも感じています。

大人と子供。教える内容の差が大きすぎて、自己調整もしっかりしていかねばならないですが、それぞれに必要なことをしっかり提供していけるよう、準備を入念にすることにつきます。

大人と子供、それぞれに必要とされる特性を、どこかでうまくリンクさせていけたらな、ということをイメージとして持っています。

こうやって新しいことを経験させてもらえることに、感謝!です。
[PR]
by 2012lib | 2013-02-10 05:47