子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

目標に向かって集中することの大切さ

LIBです。ご無沙汰しています。

実は末っ子が入院したり、長男を東京へ送り出したりといそがしく、今日に至ります。

先日、次男と末っ子のピアノコンクールがありました。
末っ子は6日間の入院のあとコンクール前々日の午後退院し、前日一日の練習だけでしたがなんと入賞!

このコンクールのメダル入賞者は毎年記念行事に参加します。オーケストラと共演だったりコンチェルトと共演だったり。今年は10日間のドイツ演奏旅行です。アメリカの大学進学を目指している海外志向の次男にとっては実に魅力的なわけです。

普段は学校の勉強に追われて、十分に時間が取れないのですが、今回はちょっとの時間でもピアノに向かっていました。なんたってグランドピアノを張り込んだのですから(ーー;)目的があるからあれだけ集中できたのだと思います。時間の長さではなく、いかに濃い内容の練習が出来たかが大事だということを再認識させられました。

本人的には満足のいく演奏ではなかったようですが、名前を呼ばれて壇上に上がった時には頭が真っ白になった、と次男。毎日ドイツの音楽学校でレッスンを受けながら、そこの生徒と共演もします。彼はビオラの男のこと共演です。もちろん観光もありますが、単なる観光では決してできない貴重な経験をすることができる非常に価値ある演奏旅行です。

これからその共演曲の練習、オリエンテーション、パスポートの取得など忙しくなります。

一方末っ子。練習できない中入賞したことだけでもすごいのに、お兄ちゃんがメダルを取れて自分が取れなかったのが悔しくてずっと泣いていました。去年は奨励賞(銅賞の次)だったので、今年はメダルをとる!と言っていたので余計に。でもしばらくしたら「どうしたらお兄ちゃんみたいにメダルが取れるの?」と前を向き始めました。

この悔し涙が次への向かう気力につながっているのだと思います。目標に向かって小刻みに小刻みに目標を設定して、結果に一喜一憂せず、もっと先を見据えて導いてやるのが親の役目だと思っています。
次は夏のコンクールで頑張ると言っています。リベンジです!頑張ろうね(^O^)

目標に向かって集中することの大切さ、そしてまた悔しさを次への挑戦へとつなげるたくましさ。あんなに大勢の人の前で堂々と演奏した我が子達を誇りに思います。

子供の数が多いと大変ですが、その数だけ、こんなステキな経験もさせてもらえる、と感じた幸せな一日でした。

しかし朝6時前からレッスンを受けて、コンクール、表彰式、演奏旅行説明会。と帰ったら21時半。長い一日で思いっきり疲れましが、心地よい疲れでした。

さ、私も子供たちに負けないよう、明日からまた頑張らなきゃ!
[PR]
by 2012lib | 2013-03-31 07:07