子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

滞在国

こんばんは。Chieです。

このブログを読んでくださっている皆さんの中には
私のことをご存じなかたもいるかもしれませんが、
今回は、私の過去を書かせていただきたいと思います。

私は、生まれてすぐ、父の仕事の関係でイギリスはロンドンへと
旅立ち5歳まで過ごしました。
残念ながら記憶は残っていません。

その後、小学校2年生をベルギー、5年生をマレーシアで
過ごしました。
小学校は、どちらの国でもインターに通いました。
不思議なことに外国にいくのは全く抵抗なかったのですが、
日本に帰国するときはワクワク感は一切なく、緊張で
いっぱいでした。
今だに緊張した理由はわかりません。

その後、高校3年間をアメリカで過ごしました。
この3年間は私が一番勉強した時期でもあります。

英語がわからなかったわけではなかったのですが、
とにかく宿題の多い学校でひどいときには、父や母を
巻き込んで朝の5時まで勉強していたこともありました。

大学は父の強い薦めで日本の学校にしました。

その後、大学病院の教授秘書をしました。
英語はできて当たり前。
それプラス何かできることがないとなかなか認めてもらえない
世界でした。

それから児童英語に目覚め、塾でフォニックス指導を
始めました。
英語が話せたら簡単にできると思っていたのですが、
ただ話せるということと教育をするということは
違いがあって、先輩先生のレッスンやネイティブの
先生のレッスンも見学させてもらい、クラスルーム
イングリッシュなどを徹底的に覚えました。

時にはアメリカに行って、フォニックスの教育現場を
見せてもらったりもしました。

また、日本で実施されている研修会にも頻繁に参加し、
指導テクニックなどを学びました。

とにかく学びにきてくれている生徒のみんなが、
力をつけられるように必死で自分自身の技術も
磨いていました。

今は少し余裕が持てるようになり、楽しみながら
レッスンを行っています。

英語が大好き。海外にも興味を持てるような子供たちが
増えることを願って私は、走り続けます。
[PR]
by 2012lib | 2013-04-08 20:47