子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

通学時間の有効利用

今時、老若男女、携帯用プレーヤーもってますね。
これを使わない手はないです。

これに単語集などについている例文付きのCDをいれたり、対策本のリスニングを入れたりして、聞きます。
2度きいて聞き取れないところは、3度きいてもききとれないです。なので、そういう時は、何度も聞きなおす、という時間の無駄はせずに、潔くスクリプトを見て確認してください。

ここが結構重要です。よくCMで、「聞き流すだけで、英語が~」などと言っていますが、あれは????
聞こえないところはいつまでも聞こえません、聞こえないところを特定して、原因を探さないと。
単語を知らないのか、英語特有の音のつながりや、音が消えたりするところで聞けないのか等等。

漫然と聞くのではなくて、自分のリスニングの弱点を発見するつもりで。だから必ずスクリプトで確認、の癖をつけて欲しいですね。

行きにリスニングをしたら、帰りの電車は単語、イディオムを覚えましょう!
単語は、何回みても相性の悪い奴、いますよね?「またお前か?!」みたいな。
でも覚えられない単語があるから、またそのページを見る。すると、覚えた単語まで目に入ってくる。
はい、時間の無駄です!高校生は忙しいのです、部活に、勉強に、恋愛に?

3度みても覚えられないものは、いつでも制服のポケットから出して空き時間に眺められるサイズのメモパッドに、例文ごと書いて「覚えられない単語帳」を作りましょう!
その「書く」という作業で、覚えることに近づきますし、覚えてないものだけ繰り返しみれるので効率的。

書くのを面倒、と思ってはいけません。その時は手間でも、結果的に早いのです!

4人の子供の育児をしながら、家事もしながら、独学で英検1級を取りに行ったときは、このメモパッドが大活躍でした、高校生よりよっぽど忙しかったのは確かです(^O^)

「継続は力なり」

どんなことにも限界はありません。あるとすれば、その限界をつくっているのは自分自身です。

積み重ねられた小さな努力が、気がつくと、とてもつもなくでっかい壁を乗り越えていたりするのです。

昨日書いたラジオ講座もそうです。たった1日15分ですが、その毎日の15分がセンター試験のリスニングで、どどーんと力を発揮するのです!努力は裏切りませんよ~!
その反対もしかり、を常に肝に銘じています、自分自身。
[PR]
by 2012lib | 2013-04-12 14:33