子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

思い出したこと

d0289854_674328.jpgきのうは、天川村に行ってきました。

まずは鍾乳洞。ヘルメットをかぶって狭いところを
進んで探検隊の様。
1センチ伸びるのに100年かかるという鍾乳洞のなか、
面白かったです038.gif

そして、次は天川弁財天社。有名なパワースポット。
あの長渕剛も結婚式を挙げたところです。
芸能の神様。
神社は、いついってもいいですねえ~
心がしゃんとします。

d0289854_695891.jpg
最後はみたらい渓谷。
とにかく自然が美しい!
このGWは前半では海を、後半を山を、海山制覇です。

水の美しさも感激ですが、ものすごい巨石が渓谷
にはたくさん。

主人も私も田舎育ち。
思わずやんちゃ心が出て、下まで降りて、
その巨石の上でお弁当。

最高に気持ちよかったです003.gif

その渓谷までの道の途中にオートキャンプ場。
実は我が家は香港に行くまでは
キャンプ一家でした。

浜松に住んでいましたが、
海へのデイキャンプは毎月、GW,夏休み、あきの連休には
必ず2,3泊で出かけていました。

伊豆、伊勢志摩、河口湖、長野、遠くは能登島まで、
どれだけたくさんいったか!
能登島で見た朝日の美しさは忘れられません。

そして必ず、いろんなアクシデントがありましたが、
まあ、かならずやらかしてくれるのは
長男でしたねえ~
コテージの窓から転落、池にハマる、川で流されかかる、
キリがないぐらい008.gif

思わず主人とふたりで思い出話。
楽しかったよねえ~また行きたいねえ~
と。

そして思いました。

長男の激しい反抗期がありましたが、
それでもなんとかそれを乗り越えて今の彼があるのは、
あのころ、親子で一緒にいろんな経験をして
濃密なときをすごしたからだろうなあ、と。

子供たちも主人と離れて暮らすようになって6年
たちますが、その関係性は
少しも変わっていません。

それもあの日々があったからだろうなあ、と。

テントやタープは渡航までに友人に
あげてしまって、本当今は用具がありません。

でもそこのキャンプ場にはバンガローがあり、
それに奈良の山奥でとても
良心的な値段なので、
夏はここ来るか!早めに予約しとこう!
と主人。

渓谷で泳いで、BBQ。
温泉もあるし、熊野への中継点としても
いいですねえ~

そんな想い出話のそばで末っ子は
ふくれっ面。
彼女はキャンプに行ったことがないので。

だから今年はいこうね043.gif

子供との共通の体験を持つこと、
のちのち、すごく活きてくるなあ、と感じた
一日でした。
[PR]
by 2012lib | 2013-05-04 06:11