子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

親子さんクラス

毎週水曜日(但し、月に3回)2時から
親子さんクラスを実施しており、子どもたちと
そのお母さま方がレッスンを受講して
くださっています。子どもたちも今年から
幼稚園に入学し、団体行動ができるように
なってきたので、英会話の要素が
強いレッスンを本格的にはじめました。

1年間、すでに受講していたので
英語への抵抗もなく、反応もとても良い
子どもたち。

次男、次女さんなので、おうちでお兄ちゃん
お姉ちゃんたちとたくさんおしゃべりしているから
なのか発話力もしっかり身についています。

親子さんクラスの場合、子どもたちはもちろんの
こと、お母さま方にも英語を学んで頂きたい!と
色々と親子でできるアクティビティを実施しています。
前回は、自宅の庭に咲いていた花を摘んで、ペットボトルの
真ん中をナイフでサクサクサクとカットし、切った部分を
テープで巻いて、色とりどりの毛糸と共に持参しました。

最初は、毛糸をペットボトルにグルグルっと巻き付けて
花瓶づくり。グルグルグルを英語で言ったりしながら
楽しみました。
その後、その手作り花瓶にお花を生けて、
お絵描きをしました。

その時に気付いたのですが、お花には、人を和ます力が
あるということです。新聞紙を明けた瞬間、お花が
中から登場し、「わ~キレイ」と喚声があがりました。

子どもたちもお母さま方もお花に大感激。
部屋一体がフワッと明るく軽やかになったのを
実感しました。

上記アクティビティは15分ほどで終了。

続いて
What's time is it, Mr. wolf ?
という日本のだるまさんがころんだに
にているアクティビティを実施。
時間の言い方、What's time ~? の言い方を
しっかり言えるようになってから張り切って挑戦。

お母さま方も童心にかえり、子どもたちと教室を
駆け回っておられました。

その後小さい小さいポンポンボールを色別にカップ
に分けるアクティビティ(手先の能力アップと
英語で色を言う練習)をしました。

最後に英語のノートにグルグルと丸を書いたり、
ギザギザを書いたりして、少し書くことにも
慣れるための練習もしました。
それが一番大変そうでした。
考えてみたらそりゃそうです。
だって小学校1年で鉛筆の持ち方などを
学ぶのですから。

親子さんクラスの場合、準備に時間が
かかるのですが、その分、本番が
スムーズにできるので時間配分がしやすい
です。

1週間の間に少しずつ成長している子どもたち
の姿を見るのも楽しいです。

さて、この子どもたちが、どんな地球人に
育っていくのかを見るのもこれまた
楽しいです。
[PR]
by 2012lib | 2013-05-07 05:29