子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

明暗分かれて

きのうは1週間開けての小学英語のレッスン。

みんなそれぞれのGWを過ごしたようですが・・・
テストの結果、明暗、はっきり分かれました。

遊びながらも、しっかり準備はしたこと、
遊んだだけのこと・・

でも前回全くの子が、少しアップしたら
「お前、やればできる!すごい!」と
褒めてくれる子。嬉しいですね。

すかさず私も「ジャ、次は○点をめざそう!できる!」

子供達って、こういう純粋さがいいですよね。
その子の顔に、すこしやる気がでてきたのを
感じました。

と、そのあと我が子を塾へピックアップへ。

いつもより出てくるのが遅い。
やっと登場したと思ったら

「国語も算数も再テストでいつ終わるか
わからへん」007.gif

いました、ここにも遊んだだけの奴が!
まつこと1時間弱。

子供の言葉は信じてはいけませんね。
「やったの?」
「やった!」
これにいつまでたっても騙されます。

ほかの塾のママたちみたいに
もっと熱心にならないといけないのですが、
そうはなれなくて・・・

とにかく、やったら結果はついてくる。
そして、ご褒美として、自分には
自信と達成感が残る、
それをクラスでも、我が子にも
体感してもらえるように
私も工夫する日々です。

が、末っ子は手ごわい!
先生にも、
「なんか根性がすわってますよね」
できないことに、根性すわってもらっても
困るんだけど013.gif

ピアノのように、
「悔しい!」
と涙する気持ちは
勉強には湧かないのか・・・・

やはり手ごわい026.gif

もちろん、4人目ともなると
親の気合が全く入ってない、
というのも大きな原因だと
思われます008.gif
[PR]
by 2012lib | 2013-05-09 05:54