子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

外の世界をみる

勉強でも仕事でも、
そして教授でも
このやり方でいいのだろうか?
と思うこと、ありますよね?

私もそうです。
今まで、受講生からのクレームは
ありませんし、
勤務しているスクールからも
昼間なら稼働できる旨を伝えると、
都合のいい日時をいっていただければ
それに合わせてクラスを設定できますよ、
と言っていただいたり、
企業研修もずっと再オファーを
もらっていたり、と
問題があったわけではありません。

ところが、講師というのは、
他人のティーチングをみる機会が
ほとんどありません。
そして当然ですが、他人の授業を受ける
機会もありません。

ですので、たまにセミナーなどで
受講生の側になると、すごくワクワクして
先生のいいところをとりいれよう、という
視線で参加してしまいます。

だから常に、頭の中にありました。

そんな中、昨日は
ほかの講師のティーチングをみて
そして自分もティーティンぐをデモする、
という緊張する機会がありました。

すごく有意義でした。
目からウロコの教え方、
なるほど~、よし、取り入れよう
と思うこと、たくさんでしたし、
逆に、
すごくわかりやすかったです、
ああやって説明するといいんですねえ、
とか、フィードバックをもらったり。

その日のtopicへの導入の仕方も
人によって様々

もちろん、ほかの講師の前で
デモをするのはすごく緊張するのですが
確実に勉強になりますし、
自分のスキルアップになります。

勉強でも仕事でも、いいなあ、と思ったことは
真似てみることからはじめると
いいと思います。

そしてそれが自分にしっくり来れば
続ければいいんです。

いくつかのスクールへ教えてに行っていますが、
いつでもほかの講師のレッスンを
参観OK(逆に参観されるのを断るような講師は
うちにはいりません!というスクールポリシーです)
のところがありますので、
近いうちに、参観しよう!
と心に誓いました。
[PR]
by 2012lib | 2013-05-11 06:09