子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

go abroad

って、私が行くわけではないですが。

昨日、次男のドイツ演奏旅行の
1回目の説明会がありました。

シュツットガルトの景色、文化(音楽はもちろん、
オペラやバレーの舞台の話など)を聞いていると、
その景色が鮮やかに頭のなかに浮かびます。

説明されている先生が
ドイツをこよなく愛されているから余計だと思います。

言葉にはその人の思いが乗りますからね。

そしてその先生が
「この研修旅行がみなさんの転機となるような
素晴らしい経験になるんですよ」と。

もちろん素晴らしい経験をして欲しいのですが、
転機となって、音楽の道に進みたい、
とか言われだしたら
それはそれで008.gif困ります。



私は今までアメリカ、そして東南アジアは
ほとんどの国に行ったことがあるのですが
ヨーロッパはありません。

あまり興味がなかったのもありますが。

でも昨日の話を聞いているうちに、
再来年の銀婚式024.gifには
ヨーロッパもいいなあ、016.gif
思い出しました。

本当に、子育てに明け暮れた今まで、
そして主人が単身赴任になってもう6年、
香港赴任前にも、9ヶ月離れていたのを加算すると、
結婚生活の実に4分の1
が離れて暮らしています。

「でも、心はいつも一緒やで」
と主人は言いますが、
それでも大変な時は大変なんです、
一人だと。

とまあ、愚痴はやめて、
その時、どこに行けるかは予算次第。
ユーロ建て外貨預金がどこまで戻してくれるか、
これにかかっている!


アベノミクス、全面的に賛成ではないけど、
いまの経済効果で
もう少し為替相場をもどしてほしい~

勉強でも仕事でも、
先に楽しみが待っているから
頑張れるんですよね。

みなさんは、今何に向けて
頑張っていますか?
[PR]
by 2012lib | 2013-05-12 06:08