子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

将来への貯金

以前、近所の人にお子さんの家庭教師を
頼まれたことがあり、そのお子さんが
中学生に間、ずっと勉強を見ていました。
彼は、お世辞にも勉強が良くできるタイプの
生徒さんではありませんでした。

男の子ということもあって、口数も少なく
学校の様子などもなかなか彼からは、
聞き出せませんでした。

私は、英語、数学、国語、理科をみていた
わけですが、どれもパーっとしない成績でした。

もちろん、学校の宿題なども一切せず
(めんどくさくてしないというよりは
わからないからできないという感じでした)
時間があれば小学生の問題からやり直したい
ほどでした。

しかし、中間、期末試験は定期的にやって
くるので、そんな時間もありませんでした。

英語だけは、いつかやってて良かったと
思ってもらえる日を夢見て、音読と
単語覚えをひたすらしました。

読みに関しては、ほとんどネイティブ並の
発音で読めるようになっていました。

しかし、相変わらず、成績はパーっとせず、
なんとか推薦で高校に入ることができました。

そんな彼もなんと大学生になったそうです。
しかも、英語が得意になり、英文科に進学。

あのときの音読があったからです
と彼は嬉しいことを言ってくれます。

英語って簡単には成果は目に見えないものですが
将来、何らかの形で頑張ったぶんだけ
返ってくる学科です。

学生の皆さんは、将来への貯金をすると思って、
頑張ってくださいね。
[PR]
by 2012lib | 2013-05-19 05:47