子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

集団vsグループvs個人~やりました!~

2級と準1級をダブル受験した、中学生のプライベートの生徒さん!
2級は中学生にしてなんと8割とれたようです!すばらしい!
準1級にしてもおそらくA判定はもらえそうな感じです。中学生で
帰国子女でも003.gifないんですよ

でも面接が緊張するので心配とのこと。大丈夫!まだ3週間あるので
一緒に練習しましょう!先生は採点基準、熟知してるから.(*^^)v

現在、塾では10人~20人の小学生のクラスを教えて、
スクールでは2~8人のグループレッスン、そしてプライベートレッスン、と
年齢層もレッスンスタイルもいろいろで教えています。

それぞれの良さ、難しさがあります。

個人の場合は、その方に合わせて、その都度内容を見直しながら
進めていけますし、その方にあったアドバイスを時間をかけて
してあげることができます。
そして訳出やリスニングをみっちり向き合ってしていただくので
生徒様もごまかしがきかないです。
そして個人であれば、その上達もダイレクトに分かります。
講師側のモチベーションアップにも直結です。

グループは、個人に目は行き届きやすいですし、
グループ全体が作り出す雰囲気で、クラスに一体感が生まれて
お互いが刺激し合って頑張ってくれます。

集団はやはり集団のエネルギーや勢いが違います。
特に小学生の場合はすごいですね。
けど、可愛いんです。
単語テスト、よその校舎に負けないようにしようよ、というと、
お互いが励ますんです。

もちろん、難しさもそれぞれあります。でも良さがあるから
その難しさを何とか工夫して克服していこうと
講師のモチベーションは上がるわけです。

そんなかで、こうやって、結果がでると、一段と
モチベーションが上がりますし、
講師やっててよかった~、と思えます。

前出の生徒様、本当に素直で真面目でよく勉強されています。
中学のあいだに準1級をとって高校のあいだには
1級までとりたい、とおっしゃています。
いけます!

こんな真っ直ぐな真剣な生徒様に出会えて、幸せです。
先日も書きましたが、前向きな方は
周りまで前向きに変える力をお持ちですからね。
[PR]
by 2012lib | 2013-06-16 07:28