子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨日大手塾の小学校英語のレッスン初日でした。

思わぬことだらけで、帰りもおそくなり・・・・

でも家に帰り、ポストを見たら、小さな手紙が入っていました。私宛。中をみたら「ママ大好き」と書いてありました。家に帰って「お手紙ありがとう」と言ったら、「なんでわかったの?わからないように汚い字にしたのに」と末っ子。

はい、たしかに、末っ子にしては汚い字だなあ、と思いました。すると、長女が「そんなこと○○しかいいへんやろ。△△(長男)がそんなことしたら気持ち悪いやろ。(18歳ですから)」と。

長女も、普段はバイトに学校にと忙しく、家にいないのですが、この日は学校もバイトもオフで、遊びに行ったのですが、夕食までには帰って、頼んで置いたひと品を作ってくれていました。

そしてなんと珍しく洗い物をしてあるではありませんか?!すると△△が「洗い物しといたから(゚o゚;」
私の記憶の中では彼がこの前洗い物をしてくれたのはいつだったか覚えていません。
サッカーに明け暮れて忙しい高校生活だったので。

春から東京で大学生。今は学校も登校はほとんどなく、大学もずっと前に決まっているので、暇な彼。
東京に行く前に少しは親孝行と思ってくれてるのか。

そして次男は、ちゃんと末っ子の勉強をみてくれていました。私は、土曜日丸一日レッスンで(恐怖の7レッスンです)帰りが遅くなるのですが、彼はいつも夕食を作ってくれます。学校から帰って。

4人いると、そりゃあ、大変なこともてんこ盛りですが、こういう日常のささやかな幸せを、子供の数だけ感じることができます。これだから子育てはやめられない!しかし長女は今年成人式を迎えましたし、長男も東京へ行くのでおそらく戻ってくることはないでしょう。順番に巣立ちのときを迎えるんだなあ~、と寂しさも覚えます。
だからこそ、この子たちとの今大切にしたいと思います。

初レッスン後で緊張がとけたのもあり、気持ちがほっこり暖かくなりました。我が子達、ありがとう~(^O^)
[PR]
by 2012lib | 2013-02-05 07:26

帰国子女その後 1

LIBです。

我が家の4人兄弟は所謂帰国子女です。香港に4年おりました。

どの年代でi行ったら、帰国してからどのようか、という興味深い検証ができます。

今日は長女の場合。

5年生で渡航。日本人学校でしたが、英語レベルに応じたネイティブによる授業が毎日ある
という

恵まれた環境でした。中2の時に英検2級合格。もちろんリスニングで稼ぎまくりで。

そのまま帰国子女受け入れ校に編入し、高校はオールイングリッシュで全教科をうけ、高校1年
から2年にかけてアメリカシアトルのプレップスクールに留学。(アイビーリグを目指すような子達が
通う学校でした(^_^;)。ホストファミリーは、元マイクロソフトのexecutive のお宅でお城のようで
した。

映画を字幕なしでみて笑ってるレベルです。現在大学で法学部に通っていますが、高校過程が
日本の教育要綱とはかけ離れた(プレゼンやディスカッションをメインとして)ものでしたので、
「これは高校の政経の時間に習ってると思うから飛ばす」と言われ、「なんですか?待って~?」
とそうでなくとも日本語が怪しいのに、普通の日本人でもわけわからん法律用語の中で非常に
苦労しています。

ま、人間どっかで勉強しないといけないようになってますのでね。今やれ!ってとこです。

就活のためにTOEICを受ける、というのでこれよ!という教材を与えてたら、ゆるくやっていまし
たが、ここでもリスニングで稼ぎまくり(満点)915。リーディングは最後まで集中力が持たず
どうでも良くなってくるらしいです(^_^;)普段勉強してないので仕方ないですが・・・・

検証:小学校高学年に海外に行って数年住むというのが一番英語が残ると思います。

もちろん、習得するには幼児より苦労しますが、文法ということを介して習得していくのでしっかりと

ベースが出来ると思います。この年代になると、帰国してからも、洋書を読んだり、DVDを見たりして

自ら英語力を維持しようと思えば可能になりますね。もっとも本人次第でうちの娘の場合は、なってない!
[PR]
by 2012lib | 2013-02-01 10:22