子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

普通の朝

普通の朝が迎えれる、なんの不安もない朝が迎えれるって、なんて開放されるんだろう、
と改めて実感しています。

なんのこと?

香港から帰国して、なかなかこちらの学校に
適応できなかった思春期の長男は
1ヶ月に1回ぐらい自主休校をしていました。

最初は、それが許せなくて、
なんで普通に学校に行く、というのができないんだろう、
と格闘の日々でした。

でも彼はそうすることによって、心のバランスをとって
なんとか乗り切ったのです。

だから朝は、起きるかな、学校いくかな、というのが常に
どこかに不安としてありました。

そして高校でサッカーを激しくやるよういなってからは、
帰って来た時にすぐに、
今日は調子良かったか、それともひどく怒られたのか
すぐにわかります。

そして今日は怪我をせずに無事帰ってくるか?
という心配。

怪我ばかりでしたから。

常に朝も夕も心配でした。

さて、今はどうか?
朝すんなり起きる子ではないので1限めとかちゃんと
起きて大学いってるんだろうか?
と思い、メールをしてみました。

9時からだし、家から30分だから、1限目でも今まで
一度も休んでない、との返事。

そっか、高校より近いか。。。それに高校と違って
大教室だったら、少々遅れても
おこられることないし。

そんなゆるい大学スタイルこそ、彼に合っているのかも。

「じゃ、成績期待しとくわ」
と送ると
「それは期待しなくていい」
との返事。

4年で卒業してくれたら十分よ~!


というわけで、朝なんの心配もなく目覚め、3人を送り出す
普通の朝を6年ぶりに送れるようになって
心軽い母です。

大変な時が長かっただけに、
普通であること、何もないことが
どれだけありがたく幸せであるかわかるのですね。
[PR]
by 2012lib | 2013-04-30 18:51

習慣化

GW、お盆、年末年始のような大型連休のとき、どうしても語学の勉強など
日常やっていることが崩れがちです。

スポーツや楽器の練習でもそうですが、日々やらねばならないことを
さぼってしまうと、それを取り返すのに、休んだ日以上の時間が
かかってしまします。

語学ではそこまでではないかもしれませんが、
日常の中で習慣化しておけばそれも防げます。

例えば、朝食のときに、ラジオ講座のストリーミングをパソコンで聴く。
これは末っ子にやらせていますが、頭は寝ぼけていても、とりあえず、ページ開いてクリックしています。
私もおきたらPCを立ち上げて、CBS Newsを流すようにしています。

これで最低限英語にふれることはできますよね。

明日からいよいよTOEIC講座です。大型連休の全てをその講座に費やされる生徒様には
本当に頭が下がります。
それに比べてうちの主人ときたら、受験自体を先延ばし先延ばしにして、いつになったらやるのやら・・・

スコアアップの一助を担えるよう、がんばります001.gif
[PR]
by 2012lib | 2013-04-29 06:33

レッスンプラン

始まりましたね、GW!我が家は末っ子を連れて、朝7時前に、末っ子のリクエストで2度目の和歌山マリーナシティへ!渋滞もなくすいすいと、そして乗り物も何度も乗れて、海の幸も食べて、めちゃめちゃあま=い
デコポンをやすく大量にお土産に買って、14時過ぎには帰宅。
なんと効率のよい一日!
渋滞や、並ぶのが大嫌いな夫婦なので、早め早めの行動です(*^^)v

さてきのう、レッスンに新しく大学1回生が加わってくれました。1年後、交換留学のためにTOEFLが必要ということでその準備のため、ということです。
入学早々から計画して本当にえらいです!どうやったらそんな子になってくれるのか(ーー;)

これで生徒さん、小学生から社会人まで全部網羅です。
このいろいろな年齢層の、いろいろな需要に応えるべくやっていくのが
大変でもあり、楽しくもあるのです。

そして6月の英検、準1級、2級を4人の生徒さんがうけます。 
本試験までのレッスンから逆算して、過去3回分の問題をといてもらって解説する予定です。
英作文も今週から意図的に毎週出していきます。
難しい長文の問題に一つ回答して1点より、エッセイで一気に何点も稼ぐほうが絶対効率いいですし、
何度も書いて自分なりの雛形をに身につけて行けば、取れる点数は確実に
上がってきますからね。

今から本番に向けては、まだ伸ばせる分野に力を入れることです。単語補強、英作文補強などです。
なんとか合格点も勝ち取って欲しいと思っています。
ちょっとこれから厳しくする予定ですo(^▽^)o

さらに、GWはTOEIC短期集中講座で16コマ持ちます。
泊まりで遠方から参加される方もいます。
いつまでに何点必要、という方は当たり前にいらっしゃいます。
スコアもいろいろ。

ざっくりしたクラス分けはしてありますが、スコアに応じて、内容もかんがえなければなりません。
そして問題の解き方もひとつではないので、複数の解き方を試してみて、どちらが自分に合っているのかも
体感してもらおうかな、と考えています。

dictation, pararell reading, shadowing, speed listeningなどlistening だけでもこんなにいろいろトレーニングがあるので、その中からいくつかやっていきます。

遊んできたぶん、これからちょっと準備しますね006.gif
[PR]
by 2012lib | 2013-04-28 14:58

理想の教師

昨日から子供、しかも女の子二人の生活を初体験。
超楽!洗濯機も今、回していますが、長男がサッカーをやっていたころは最低でも7キロの洗濯機を2回、まあ、普通は3回回すことが多かったのですが、今日は1回分もスカスカ。もったいないので何を洗おうかと探したほど。だって180センチを超える子の衣類は、それだけで大きい!

それに何が楽って、食事の支度です!
主人がいないにもかかわらず4人の時は10日間で10キロは余裕でなくなっていましたから。
管理人さんに
「いつもお米持ってはりますね。台車貸しましょか?」と
言われ続け、お米屋さんの配達に変えました(ーー;)

ところで、昨日は末っ子の家庭訪問。
担任は、次男を5,6年生で持っていただいて、私の大好きな先生!
幼稚園から高校まで4人の担任、何人も見てきたわけですが、もう一番の先生です。
もちろん子供も大好き!
授業も本当にわかりやすい魅力的な授業です。この前の参観でも久々にその授業を見て
感激。
今や、私も教壇に立つ側なので、また違う視点ですご=く勉強になりました。

そして何よりも感激を通り越してあっけにとられてしまったことが・・・
末っ子は5歳違いなので、次男が6年の時に1年。
人懐っこいので、先生に学校で会うと、「○○先生~」となついてたようです。

昨日の家庭訪問で、
「3年か4年の頃、それまでとは明らかに違った時期がありましたが、なにかありましたか?
それまでは笑顔で声をかけてくれたのに、元気がない時期があったので
なんかあったんやなあ、と思うてました」
もう腰ぬけそうでした(゚o゚;

だって担任していただいた次男はとっくに卒業しているのに、まして担任でもなんでもない
末っ子のそんな小さな変化を見逃さず、
しかもそれを数年しても覚えていて、家庭訪問の時に
「なんかありましたか?」
と聞いてくださするということが、
はやりの言葉を使えば、私の中では「想定外」のこと。

そして、卒業してもう3年も経つ次男ですが、アメリカ進学すると言って
一時期お金の無駄だから公立高校を受験させて、と相当言い張って困った話をすると
「そりゃあ、あの子は、なんの考えもなしにいうようなことはぜったいしませんからね。
それを言うまでに、自分の中でいろいろ考えて、よし、と思ったから
言ってるのであって、だからこそ、ゆずらないし、
それをとおそうとするでしょうね。
それは自分なりに考えての行動です。
それに、お母さん、あの子なら、どんな大変なことでも
自分で決めたことは絶対やりますよ、大丈夫です」
と言ってくださいました。

ある意味、親以上に、子供のことを理解してくださっています。

末っ子は先生の指摘された頃、本当に嫌な子がいて毎日嫌な思いをさされていて
「学校いきたくたくない」とまで言っていた、まさにそういう時期だったんです。

理想の教師、本物の教師って、
目の前にいる自分の担任している生徒はもちろん、
卒業してしまったこのこともしっかり覚えていて、
担任外の子の様子も日常で敏感に感じ取ってくれていて、
それをこのような機会にちゃんとフィードバックしてくれる、
そこまでできるんだ(゚o゚;

改めて、本当に最高の先生に兄妹で持ってもらって幸せ!と何度も昨日は
末っ子と語ってしまいました。


私はいま、小学生、中学生、高校生、大人と教えていますが
英語だけでなく、そういう些細な変化にも気を配れるような
そんな講師に少しでも近づきたいな、
と恐れ多くも感じた日でした。

それにしてもすごい、すごすぎる~!
これでいろいろとややこしくなる5年生女子だけど、1年安心して過ごせます♡
[PR]
by 2012lib | 2013-04-27 05:59

香港からのメール

先日、主人の香港時代の部下から退社するとのメールが(゚o゚;

とても気さくで、素敵な彼女には、ローカルレストランに連れて行ってもらったり、まだそのころ1,2歳だった末っ子をとっても可愛がってくれたりと、私も仲良くしてたので、主人がメールを転送してくれました。

いろいろ考えた末の退社のようですが、
I'm looking for GOOD boss similar you , who can give me feel have future~~~
と、ありました。
(はい、このように文法間違いあっても、全然問題なく意思疎通をはかります)

えっ!?あの、夏になるといつもトランクス1枚で家の中を歩いては、
次男に「お父さん、ちゃんと服着て!」と言われている、あの主人が???
そして子供にこの話をすると「え、あのお父さんが??」と
と言われてしまったのですが・・・・

ならば私ら家族にも未来を感じさせてよ~!と主人がいないので奈良に残っている家族で
東京に向かって叫んでいました。( ̄▽ ̄)

そして、先日、主人が会社で新卒の就職面接をしたようですが
「○○○○がおれへん」
と偉そうな口をたたいておりました。名だたる有名大学からきているのに。
彼曰く
「大学時代に、こういうこことを経験しました。」というコメント対して
「ではそこから何を得たか?」
と投げ返すと、答えられないのだとか。

夏が明けたら就活に突入する長女にしっかりフィードバックして欲しいものです。


とまあ、家ではのんきな主人も、会社では、信頼をおいてもらえる存在なのかな、
と感じたりしています。

明日からGW10日間、帰ってきます。
しっかり手伝ってもらおうと思ってます。
でも、最近は長男の面倒もみなきゃいけなくなって、前より疲れているかもしれないのでo(^▽^)o
少しは労ってあげようかな。


次男は、今日から2泊3日でお寺での練成会に出かけていきました。
仏教系の学校なので、所謂修行のようなものらしいです。
おしゃべりな次男にとっては、勉強合宿のほうがまだまし!と言いながら出かけていきました。
そうなんです、行きのバスの中から既に喋ってはダメだそうです。
向こうでは座禅や掃除などなど勉強からは解放されるようですが、
喋っていけないことのほうが彼には一番の苦痛。

その分、帰ってきたら炸裂してしゃべりそうで、怖いです。
主人がいるので、主人をその聞き役にあてがいます。
右から左へ聞き流す、人の話を全く聞かない人なので、余裕でしょう( ̄ー ̄)
[PR]
by 2012lib | 2013-04-26 07:57

原因不明の熱



chieです。

おはようございます。
そしてお久しぶりです。
ここ数日、熱と嘔吐に苦しめられていました。
最初は、食あたりかと思っていたのですが、
それも的はずれなようで、原因不明というのが
一番近い気がしています。
さて、そんな体調不良の最中、私がしていたことは、
お布団の中でひたすら眠ることでした。
眠るといってもお腹が痛くて眠れません。
24時間うずくまっていました。
そんな状況で思ったのは、いかに健康でいると
いうことが大切でありがたいことかということ
です。健康だからチャレンジしたいことに
没頭できたり、辛いことがあったとしても
立ち向かう勇気が持てたりするのだと実感しました。

当たり前のようなことですが、毎日朝起きて元気に
過ごせるだけで、とても幸せなことなんだとあらためて
確認できる数日でした。

さてさて私の友人のアメリカ人に「元気」という言葉が
大好きという人がいます。
彼女は5年間奈良にすんでいたので、日本語も良く知って
います。

彼女曰く
元気という言葉は、フィジカル上の健康である
という意味以外にも前向きになれるパワーが
含まれている。
それを表現できるステキな言葉!

なのだそうです。

彼女の意見で、普段何気なく使っている言葉に
新しい息吹きが吹き込まれたような気がして
嬉しくなったのを覚えています。


まだ、本調子ではありませんが、元気を出して
今日も1日がんばるぞ~♪
[PR]
by 2012lib | 2013-04-26 06:52

子供たちの答え

小学6年生の子供たちに聞きました。
「みんなはなんで英語を勉強しに来てるの?」

「お母さんがいけ、って言うから」(おおかたこの答えかなとは思ったのですが)
ほかには
「外国に旅行に行って話がしたいから」
「バックパックで世界を旅行したいから」(おおいいねえ、冒険魂!)
「大人になって、仕事で英語をつかっていろいろなことをしたいから」(なんてしっかりしているの!」
などなど。

自分なりに目標を持っている子は、「なぜ英語が必要か」という私の話を熱心に聞いてくれていました。
お母さんに行くように・・・と言ってた子がしゃべりだすと
「おい、聞けよ」
と言ってくれるほど。

もちろん、テストの結果も見事にモチベーションに応じた点数を示しています。

でも、どの子も引き上げていかねばならないので、そろそろ、やらないこには脅しを( ̄▽ ̄)
「あんまり悪い点数が続くようなら、再テスト、もしくは居残りよ~!GWにしっかりやってきてよ~!」
とはっぱをかけておきました。(*^^)v

子供でも大人でもそうですが、クリアな目標をもってるかどうかで、半年後、1年後、5年後の姿に大きな違いができてくると思います。
我が子4人をみていても、それは覿面です。

私も、1年後、5年後の自分の姿を想定して、日々邁進したいと思っています。
きのうはちゃんと、写真をCDにやいたので、今度はPCのなかのメールや書類の整理です!
[PR]
by 2012lib | 2013-04-25 08:21

学習相談会

LIBは、この度学習相談会を開くことになりました。

おもいっきり遊んで、そろそろ、五月病からも開放される、GW明けは新しく何かを始めるのに絶好の時期!
LIBで目標に向けて1っぽを踏み出しませんか?

もちろん、英語学習での悩みがあるかたもいらしてください。
英語関連の相談の方には、子育て相談、お子様の受験相談も致しますよ(*^^)v
なんちゃって。。。いえいえ、お答えできることであればいたします。

5月8日12時半~15時ー場所は大和八木駅から徒歩1分の観光交流センターの5階の談話スペース。
5月10日17時~19時ー場所は大和八木駅から徒歩5分の八木公民館の入ってすぐの図書・談話スペース
どちらも多少時間延長は可能ですので、それより少し遅い時間なら行ける、というかた、事前にご連絡いただければお待ちしています。

講座の内容説明、カウンセリングなど致します。
また、内容もそうですが、先生との相性はとっても大事。
どんな講師なのか見に来てやってください。大丈夫です、とって食べたりしませんから( ̄▽ ̄)

お会いできるのを楽しみにしています。(^O^)
[PR]
by 2012lib | 2013-04-25 05:36
雨ですねえ~、こんな日はどうすごしていますか?

私は今日のレッスン、それからGWには16時間もtoeic講座を教えるのでその準備をしたら・・・
片付けをします!

帰国してもうすぐ6年になります。人生で最高に大変な6年でした。
単身赴任、子供の学校への不適応、中学高校ダブル受験、長男の2度に渡る大怪我、長女の高校での1年間のアメリカ留学、イギリス、アメリカ、オーストラリアから3回ホームステイの受け入れ、大学入試(推薦で決まりましたが、胃痛になりました)などなど。。。一方で学校、学童、サッカー部の役、マンションの理事をやったり。。。

そして春から3人分手のかかった長男が東京へ行き、子供がひとり減りました。子供が一人減るだけでこんなに楽なの?!(ま、彼の場合はダントツ手がかかったので一人ではないですね)
今は心に余裕ができて・・・・

そしたらここに引っ越して5年、整理し直さなきゃなあ、とおもって手つかずだったことを、ふと思いったってはちょこちょこ片付けている自分がいます。

新しい流れを入れようとおもったら、そのためのスペースを空けてやらないと、新しい運気が入ってこれない、というのは、断捨離関連の本があれだけ本屋に並んでいるので、目にされたことがあると思います。

整理するのは、ものを捨てるのですが、逆に、節約になることを発見!
例えば、こんなものが欲しいなあ、と思っていたものが整理していたら出てくる、とか。

そしてまた「頑張ろう」「感謝だわ」と思うことも。
特に思い出の品々。ああ、こんなことあったなあ、このときは、本当、消えてなくなりたいほど大変だったなあ、など、いいことも悪いことも再度目にします。

でもそういう思いを再度体感したあとに残る思いは、
「いろいろあったけど、気がついたら、すべて何とかなっているし、一番いい結果になっているのかも。感謝しなきゃなあ。だからまた今日からも頑張ろう!」
と思えてきます。

物質的なスペースを開けることができるとともに、心に感謝を持つことができるので、新しい流れがそういうところを好んでやってきてくれるのかもしれません。

でも綺麗に整うと、そこの空気が清新にかわるのを感じませんか?

最近は、切花を買って飾るようにしています。今まではそんな心の余裕もなかったのですが。
観葉植物はいっぱいあって「ジャングルにする気か?もうこれ以上増やさなくていい」と主人に帰るたびに言われるのですが、お花はまた違う空間を演出してくれますものね。

そうそデジカメの中の写真も、CDに焼かなきゃと思いつつ、タメっぱなし。
こちらも今日焼いてしまおうと思います。
そしたらまた、新しいいい写真をとれるような素敵な流れが来てくれるでしょう(*^^)v
[PR]
by 2012lib | 2013-04-24 08:00

主婦の再就職

最近、不況のため、再就職をしようという主婦が多いが、なかなか難しい、というような番組を時々目にします。

そりゃあ、新卒ですら難しいし、リストラされた人たちだって求職しているなか、長いブランクのある主婦が仕事を得るのは大変です。

数回、履歴書段階で落ちたぐらいでめげていては到底仕事はまわってきません。めげたらそこでおしまいです。


私は大学卒業後は、アパレル営業、貿易事務などしていましたが、その後は実に18年に渡る専業主婦。しかし、英語の資格はしっかりととって準備はしていました。

英検1級、toeic965あればどうにかなるか、と思っていましたが、年齢も年齢だし、そんな簡単なことではありませんでした。

履歴書段階ではねられることもあったし、面接まで行っても、たとえ未経験者歓迎、なんて書いてあっても、デモレッスンをさされて落とされるのは普通でした。だっていままで授業をした経験がないのに、いきなり役員の前でやらされるんですから。
それでも若ければ、今後に期待して、と採用もあったかもしれませんが。

さすがに続くとめげました。まさか!というようなどんでん返しがあってすっかり落ち込み、それでも、とりあえず履歴書だけ送ってみよう、と、それこそ送信ボタンをとりあえず押すだけ押そう、とそんな絶望感の中でした


その、スクールから面接連絡がきました。そのマネージャーの言葉が嬉しかったです。
「すでに、ものすごい数の応募が来ています。講師歴20年なんていう方もざらにいらっしゃいます。でもね、いい講師イコール経験年数ではないんです。経験なんて、たとえ半年でもしてしまえば、”経験者”です。
ほかの人にはないものを持っている人を求めています。
あなたは自分のことを謙遜しているけど、普通できませんよ。単身赴任で子供4人を育てながらなおかつ、朝3,4時におきて英語の勉強をしてなんて。
だからそんなあなたしかできないレッスンがあるんです。」と。

一度門戸がひらけるとそこから開けます。

それ以前に講師登録をしていた会社に、メルアド変更をしらせるついでに、ほかのスクールで採用になり、講師をしています、と報告をしたらその会社からすぐにオファーがきました。そんなものなんだな、と思いました。

そのあと採用になったところも、講師としての経験数ではなく、人間としての経験値でとってくださるような感じでした。

長年主婦やってても、そのあいだの過ごし方をちゃんと評価してくれる企業はあります。ただし、経験がない分、その業界で必要とされるスキルは自分でつけておくことが前提ですが。

友人もむかし、医療事務をやっていて、こちらも私と同じぐらいのブランクのあと、就活をしましたが、落とされる日々。もうだめだわ~、と意気消沈。
でもあきらめたらだめ、とにかくこちらから働かけたら必ず縁のあるとこに決まるから、と励ましました。

そうしたらほどなく連絡。決まった!ありがとう!会った直後に気を取り直して応募したとこに決まった!
それも今までは個人医院ではねられてたのに、地域の大きな病院に決まったと!
本当うれしかったですね、我が事のように。

けれど彼女は忙しくて、この1年会えずにいるのが残念ですが。

主婦をしていても、自分の好きなことを武器に、再就職する準備をしながら、その時がきたら仕事をゲットするのは可能です!
世の主婦の方々、がんばりましょう~!(*^^)v
[PR]
by 2012lib | 2013-04-23 07:58