子供4人、単身赴任、専業主婦から英語講師に転身したライフ&メソッド、英語勉強法、海外トピックなど綴っていきます!

by 2012lib

職業、職種

昨日、一昨日と、我が家の食卓でこの話になりました。

一昨日は、そろそろ文系か理系を選択しなければならない次男の
話。理系も苦手ではない彼。決められないなら理系を選択したほうが
絶対可能性が広がる、と私。
それは進みたい道によっても違うだろう、と長女。
で、彼の進みたい道を考えて、そこへ第3者の意見を聞いて
ならば余計理系の方がいいだろう、ということになったものの
本人は理系は大変そう、と思っているようで、「え~」と
渋り気味。
「先生に相談しよう」とか。
そこへちびがひとこと
「○○の人生なんだから○○が決めたらええやん!」と。
実にもっともなことをもっともなタイミングで言います、感心するぐらい。
でも実際は、自分が一番要領をかますちび。
本当に手ごわい。ひとのことはいいから
自分のこと、ちゃんとやって(^人^)

そして、きのうは帰宅した主人と長女の会話。
就活を控えて、いくつかの業界、職種は頭にあるものの、
まだはっきりしていない。
「形あるものをつくるしごとをしなさい。
あいつでなければできない、あいつならやってくれるだろう、と
言われるような、そんなポジションでできる仕事が
出来る人になりなさい」、みたいなことを
熱く語っていました。
そして、家から通えないとこ、というか、家を出て
働くように、と。
女の子だから、という目線ではなしていません。

いつも全く人の話を聞かずに、自分の都合重視で
動く人なので(ーー;)、その主人がたまに語りだすと、
「お~、語りだした」と次男が茶々を入れていましたが。

ここではちびは塾に行っていたので
参戦していませんでした。

でも家族で、こうやって、これからのこと、自分だけでなく
兄弟の進路のことなど、みんなで話せるの、
とてもいいことだと思います。
[PR]
# by 2012lib | 2013-06-15 06:06

主婦の働き方

主婦の働き方っていろいろありますよね?

結婚・出産をえても、仕事をフルタイムで続ける。ーこれは周りの協力なくしては
むずかしいですよね。

おそらく今、子育てをされている方の多くは
結婚・出産などの節目で、続けていた仕事をやめて、一度家庭に入る、という
パターンが多いのでは、と思います。

その場合、子供の手が少しづつ離れて、それと同時に、教育費用などの
負担が増えてくると、再就職を考えることになりますよね。

思い切ってフルタイムで再就職か、パートか。
もちろん子供の年齢によって何を重視するかは変わってきます。

私は、常にそれと向き合って、働き方を決めています。

結果、今のスタイルが一番自分に合っています。

先日、大学卒業後に就職した大手アパレルメーカーの同期とひさびさに
会って話しました。
彼女はフリーのフラワーコーディネータ。
職種は違うけれど、私と同じようなワーキングスタイルです。
お教室も持っています。

自分でお教室をもったり、運営するのはやりがいもある反面、
やはり大変な部分も多いです。
いっそ、人に雇われて、教えるだけに行くなら本当に楽だし、
と思ってしまうこともよくある、というとこで意見一致。

でも、それだと、やりがい、とか生徒様と深く関わる、という点で
やはり、違うよねえ、と。

フルタイムで働けば、もっと定収入が得られて安定感がでるけど、
今のこの生活ー自分の生活スタイル(私の場合は子育て、
彼女の場合は親御さんの介護)に合わせて、働く日時を
設定できるのは、譲れない部分。


でも結局彼女と私の共通点はここなんです。
「自分の好きなことを仕事にできている」
というとこ。
好きなことを仕事に出来たら、少々大変なことがあっても、
好きなことをしているので、そのための、準備や問題を
解決することが全く苦ではなく、そのなかに
やりがいを感じ、生徒様が目標を達成されたりした時に
本当に自分のことのようにうれしく、幸せになります。

同じ自分の時間を費やすなら、好きなことについやしたいですよね。
好きなことを仕事に出来ると、感謝の気持ちが
自然と湧いてきます。

みなさんの、自分の「好き」は何ですか?

今週は、私立か公立か、とかフルタイムかフリーランスか、など
対比させて考えさせられる出来事が多かったな~。


週中は小学生英語で、かわいい、そしてやんちゃな小学生と
楽しんだので、今日は週末週明けの大人の方向けレッスンの
準備をしよ、っと。
[PR]
# by 2012lib | 2013-06-14 06:07

公立 or 私立?

子供の学校選び、迷うところです。

うちの4人はばらばら。
長女は(中学、高校、大学の順で)私立→私立→私立
長男は中学は私立→公立(帰国したので)→公立→私立
次男は私立→私立→海外進学予定
次女は只今公立小学校


公立中学は長男だけですが、彼の場合、
とにかく学校へ行ってくれればよかったし、
内申がどうのこうの言っても、一切きかなかったので
逆に気をもむだけ無駄でしたので、本当、内申点は
どうやってつけられていて、どうやれば高くできるのか、なんて
ことは知らずに、いえ、知ってもそれを本人がやる気が
なかったので、ほとんど知らないまま終わりました。

先日、中学受験をするか迷って公立に進まれた
お母様とお話をする機会がありました。

公立中学はとにかく忙しい!と。
それは勉強と部活と習い事を両立しようとする、真面目な
子には本当に忙しいのです。
うちの長男は、両立、などという考えはなかったので。。。。
部活のみでしたから、土日もなくサッカーをやっていても
それでよく、両立に悩むこともありませんでした(;_;)
しかし、両立を考えると、朝、家を出て、学校へ行って部活をして、
そのまま塾に行って帰ったら10時で、ピアノの練習
するじかんなんてないんです、と。

内申も、テストだけでなく、授業態度、提出物など
いろいろ加味されるので、必ずしも100点とっても5ではなく、
80点の子が5だったり、ということがおきる、と。

3年で受験、そしてまた3年で受験、とせわしないし、
と、高校は指定校推薦などをもっている私立も
いいかな、と思う、とも言われていました。

なるほど~

何がベストというのはなく、どの選択も一長一短です。
そのこの進路によって柔軟に選択できればベストですが
そんなに上手くいくもんでもないわけです。

おもわぬ変更とかが出てくるわけです。やりたいこと
進みたい道が変わってくることもありますから。


末っ子は再テストばかり。中学受験はかなり厳しい。。。。
もう心は公立進学。
このお母様との話で、また色々と考える母でした。(ーー;)
[PR]
# by 2012lib | 2013-06-13 00:42
先日の英検を受けた生徒さんのレッスンでした。


ちゃんと自分で自己採点もしていました。

すごく健闘していました。003.gif003.gif
合格点にいたらなくても、次にめちゃくちゃのぞみのある結果です!

大問別に、ここは何点とって、というふうに、
今の実力でとれそうな点数を言っておきました。

結果、語彙部分は達成、整序問題なんて、5問中4問も正解(これは感激しました!)
リスニングも、ほぼ達成。
長文で、出来た問題とできない問題の差が大きく、そこが響きました。


しかし、一番苦手なリスニングが、
「リスニングができてて、びっくりした」と。
そりゃあ、先生もめちゃくちゃうれしいよ~!!

dictationから始めましたが、最初は全然かけない状態でしたが、
音読をしてもらうようにしたり、ときには全部レッスンをリスニングにさいて
やったり。
リスニングはとにかく、どのように日々学習するかにかかっていますし、
上げるのに時間がかかるのです。
それが、できた!という感じをもてたのは
一番の収穫です!

一緒に長文の全訳をして確認をしていきました。
もちろん、最初は、長文で、主語と動詞がはなれていると、
その見分けが難しかったのですが、
ほぼできるようになっています。
そして頭から訳出していくスラッシュリーディングを徹底してやってもらって
きたのですが、それもちゃんと出来るようになってきました。

つまり、頭下しに意味が取れるので、リスニング力アップにつながって
来ているのです。
語彙は次の10月の試験までに、時間があればあるほど
伸ばせるので、そこで伸ばし、リスニングももっと精度を上げれば
合格に届きます。

読解は引き続き、頭下しに、構文を捉えて訳出する練習を
徹底して、さらにスピードをあげ、一文一文の訳出から
接続詞にもっと注意して、文章の展開をもっと意識しながら
読めるとこまで上げていけば
ぐんと正解率がますでしょう。
一文から段落ごとの把握、要約練習のような応用へと
すすめましょう。

でもね、彼女の問題用紙の長文には、ちゃんと接続詞が
マークしてありました!これは私がいつも行っていることなんです!
接続詞が文の流れをきめるし、特に逆説表現の
あとが大事。そこが回答の根拠であることがほとんどだから、と
言い続けてきました。ちゃんとそれ、できていました。

そこからさらに、本文の文章が、選択肢で言い換えられるのですが
その言い換えに対応出来るとこまでいけば完璧です!
もう少しです!!

これを訓練しておくことは、次の準1級をめざすのに必須です。
TOEICをやるのであれば速読力と
そしてこの言い換え=パラフレーズに対応できることは必須です。
TOEICはパラフレーズだらけですから。

ゴールがクリアに見えてきたので、モチベーションがさらに高まりました!
おっとりした子なのですが、(私とは正反対です(ーー;))
今回で、やったことは結果につながるのがしっかり
実感できたと思うので、10月に向けて
やってくれると思います。

先生は、それで合格したら終わりじゃないからねえ。
次はもっと上めざすよ~006.gif

土曜日には、ほかの生徒様の結果もわかります。
一緒に問題を見ていきますが、どうか
合格点取れていますように。

さ、10月に向けてやるべき内容を、今の彼女の実力に
合わせて、組み立て直しです!
めちゃくちゃやる気です!017.gif

これだから講師はやめられないです(*^^)v

この「できた!」を感じたい方、
一緒に頑張りませんか?
その方、その方に応じた指導を提供していきます。
ご連絡お待ちしています。001.gif
連絡先:lib_2012@yahoo.co.jp
mobile:090-9984-7688
[PR]
# by 2012lib | 2013-06-12 05:45

TOEIC SWテスト

ご存知ですか?もしくは受験されたかはいますか?

通常のTOEICがlisteningとreading を測るのに対して
こちらは文字通りに
S-speaking, W= writingをはかります。
各パート200点満点でspeakingは20分、writingは60分。

ヘッドセットを付けて会場のパソコンで受験します。
speakingでは音声を吹き込み、writingでは文章をタイプして解答します。
パソコンで受験するTOEFL iBTと同じようなイメージです。

通常のTOEICでは、高得点でも話せない人がいる、など
もっと具体的な運用能力を測る、というのを目的に
最近では企業がだんだんに社員に受験をさせています。

ですので私の教えているTOEIC専門スクールの
東京校は、SW対策の受講生が急増のようです、
大阪にはまだその波は来てないようですが。


TOEICとSWを併用する意義は?
「聞き取れる英語しか話すことができない」つまり
話す力をつけるためにはまず聞く力をつけなければなりません。
「読める英語しか書く事ができない」つまり
書く力をつけるためにはまず読む力をつけなければなりません。



TOEIC高得点者は、英語が「できる人」、
SW高得点者は、仕事で英語が「使える人」
という評価が定着していくことになりそうです。

日々speaking,writingを伸ばす勉強をしていれば、
本番前に少し問題傾向をみてから受ければ良さそうです。
逆に、いくら問題傾向をしっかり研究しても、speaking,
writing能力をつけていないと太刀打ちできない、でしょう。

問題の傾向を捉えて、それに対する解法を使えば
スコアがすこしでも上がるTOEIC
とはその点において違います。

ただまだまだ受験者は少ないです。
なぜなら受験料が高すぎる!約1万円!
パソコン相手で、時間もTOEICより短いのに・・・

実は先日長女に初受験させました。
TOEICは900点台をとっていますが、
より運用能力をアピールして、他者との違いを出すのは
SWを受けたほうがいい!企業からの注目度もましているから!
と勧めたのです。

彼女の場合、SWの方がスコアが出やすいかも、と思っています。
しかし、問題集をせっかく買ったのに、
ぱらぱらと直前に見ていたぐらいで、熱意もなくうけにいったので
結果は???
京都で受験しましたが、10人ぐらいしかいなかった、と。
毎回全国で400人ぐらいの受験のようですから、そんなものかもしれません。

TOEICは飽きた、という方、SWで実践的能力を
ためされてみたはいかがですか?
[PR]
# by 2012lib | 2013-06-11 05:48